脚痩せしたいなら筋トレを行おう【トレーニングメニューを公開】

脚痩せは色々な方法で行うことが出来ますが、筋トレによって脚痩せを行うことは、体全体を健康にして綺麗な足をつくることが出来ますのでとてもおすすめです。でも、脚痩せの為に筋トレを行うのって、どうやったらいいのか分かりませんよね。筋トレは色々な部分に効果のあるメニューが沢山ありますので、その中でも自分に合った脚痩せの筋トレを探し出すのは至難の業です。

 

ここでは、脚やせに関することの中でも筋トレで脚痩せ効果のある方法を色々とご紹介していきます。全て行わなくても、自分に合いそうな脚やせ筋トレ方法をピックアップしてみてくださいね。

 

筋トレで脚痩せに効果のあるメニューはどんなもの?

では早速、筋トレで脚痩せに効果のあるものをご紹介いたします。とても簡単に始めることができますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

アイソメトニクス

姿勢はうつ伏せになりましょう。うつ伏せになったら、肘とつま先で体を浮かすような格好をとります。この状態を20秒キープするという方法を1日3セット行ってみましょう。キープしている時には呼吸は出来るだけ深呼吸するようにしましょう。

 

ハムストリングス

椅子に座ってサッカーボールくらいの大きさのボールを足のつま先で挟んでみましょう。その時には、太ももに何度も力を入れてみることで脚痩せ効果がアップします。

 

寝転んだ姿勢で鍛える

寝転んでどちらかを横に向けます。そして下になった方の手で頭を支えましょう。支えていない方の反対側の足は支えている方の足よりも前に出して膝を曲げます。この状態のまま、曲げていない足の方をゆっくりと上へ上げましょう。挙げた状態のまま10秒キープして3セット繰り返したら、反対側も行いましょう。

 

ショルダーブリッジ

仰向けに寝転んだ状態で両膝を曲げます。両手はまっすぐに下ろしておきましょう。そのままゆっくりとお尻を上げていきます。これを10回行いましょう。

 

脚痩せ効果を狙いたかったら赤筋を使おう!

筋肉には、赤筋と白筋があります。その中でも赤筋はインナーマッスルを鍛えるための筋肉で、引き締まったしなやかな体を作るための筋肉なのです。そのため、いかに赤筋をしっかりと落とすことが出来るかによって脚痩せダイエット効果に差が出てくるのです。

 

まとめ

筋トレによって脚痩せを狙う方法は色々ありますが、上記のように誰でも手軽に行うことが出来る筋トレもあるということが分かりました。筋トレと言えば、ジムに通って汗を流すというイメージですが、そんなことをしなくても脚痩せ効果はありますので実践してみてくださいね。

 

どうしても筋トレは無理だという人は、着圧ストッキングを履くことをおすすめします。着圧ストッキングなら、履いているだけですので疲れることはありません。色々なストッキングが販売されていますが、その中でも「ビキャクイーン」というストッキングは脚痩せ効果が高いのでおすすめですよ。