スクワットで脚やせをする時の正しいやり方

脚やせをするには色々な方法がありますが、足に筋力をつけるということは脚やせに関することの中でもとても大切であり、健康的に痩せるには一番良い方法だとされています。そんな脚やせダイエットの運動の中でも、スクワットは特に効果があると言われており、女性でも男性でもよく行われている運動方法です。

 

では、脚やせに効果のあるスクワットとは、どのような方法でスクワットを行えばよいのでしょうか?ここでは、脚やせに関することの中でもスクワットに焦点を当てて、どのように行ったら脚やせに効果があるのかということをご紹介いたします。

 

脚やせダイエットのスクワットの方法を教えて!

まずは、脚やせに効果のあるスクワットとは、どのような方法で行うのでしょうか?スクワットは、簡単に行おうと思えば楽にスクワットをすることだって可能ですよね。脚やせに効果のあるスクワット方法をご紹介いたします。

  • 両足は肩幅以上に開いてから行う
  • 腰や背中は反らしたり曲げたりせずにまっすぐな姿勢を保ったままにする
  • 両手は肩の位置から水平になるようにする
  • 背筋は伸ばした姿勢のまま、3秒描けてゆっくりと膝を曲げる
  • 太ももが床と垂直になるようになるまで足を曲げる
  • ゆっくりと元の姿勢まで戻していく

この作業を10回程度を1セットで毎日行うことで、脚やせに効果のあるスクワットをすることが出来ます。慣れてきたら、15回1セットという感じで回数を増やしていきましょう。

脚やせスクワットをする時に注意すること

脚やせスクワットを行う時に注意することは、やはり正しいフォームでスクワットをするということです。では、どうしたら正しいフォームでスクワットが出来るのかと言いますと。

 

スクワットを行う時に、鏡で自分を見ながらスクワットをしていると、フォームが崩れていないかという確認をすることが出来ますので、初めの内は鏡を使ってフォームを確認しながら行いましょう。

 

時々、スクワットをしていても脚やせ効果どころか、足が太くなってしまったという声を聞きますが、それはフォームが正しくないからです。フォームを正せばちゃんと脚やせ効果も実感できますので、自分の姿勢などを確認してみることはとても大切なのです。

 

また、自分のペースでスクワットを行うということもとても大切です。いきなり無理なスクワットをすると膝を痛めてしまう危険がありますし、筋肉痛にもなりかねません。筋肉痛にもしもなってしまった場合には、筋肉の回復には2日間かかりますので、スクワットを休憩して筋肉痛が回復するのを待ちましょう。

 

毎日継続することが一番大切なのですが、筋肉を損傷させても尚毎日していてはあまり効果はありません。そのためにも無理なく自分のペースでスクワットを行って、徐々に回数を増やしていくようにしましょう。

運動が苦手な場合には?

では、もしも運動が苦手でスクワットなんて絶対に続かないと思っている人は、着用しているだけで足に圧力をかけてくれるビキャクイーンというストッキングをおすすめします。是非一度試してみてくださいね。