ふくらはぎの痩せ方の秘密【マッサージの極意を伝授】

ふくらはぎ痩せ方マッサージ

細いふくらはぎを手に入れて美脚になりたいという女性もたくさんいますよね。どうやったら細くなるのかと痩せ方を悩んでいる方も多いと思います。そんな方には、マッサージがおすすめです。毎日継続すると、理想のふくらはぎをゲットできますよ。ふくらはぎはなかなか細くなりませんが、痩せ方でおすすめなのがマッサージです。ふくらはぎを細くするための痩せ方を知りたいという方は、マッサージの方法をご参考にして下さい。

 

ふくらはぎを細くする方法

ふくらはぎを細くしたいという方におすすめするのはリンパマッサージです。

 

ふくらはぎが太いというのは、むくんでいる場合が多いので、運動をしても効果がありません。むくみをとるためには、リンパマサージをすることをおすすめします。血流の流れを良くすると、リンパの流れが良くなり、血流の流れが良くなります。

 

むくみを解消すると、ほっそりとしたふくらはぎになることでしょう。

 

脚を細くするためには、運動をすることもおすすめです。でも、運動方法によって、ふくらはぎを細くするどころか逆に太くしてしまうことがあります。

 

走ったりすると、脂肪燃焼もしますが、筋肉もついてしまいます。結果、ふくらはぎが細くはならず、太くなってしまう可能性があります。

 

脂肪燃焼はするけれど、筋肉があまりつかない運動がおすすめです。これには、つま先の上げ下げ運動というような、激しくない運動で、脂肪燃焼しやすい運動がおすすめです。

 

ストレッチをすることもふくらはぎを細くするのでおすすめです。ストレッチはほどよく筋肉がつき、脂肪燃焼ができるのでおすすめの方法です。

 

階段を使ったストレッチがおすすめで、かかとがつかない状態で背伸びを30回程度します。これだけである程度の筋肉がつき、脂肪燃焼をしてくれます。

 

ストレッチ後は、よくマッサージをしましょう。マッサージをするだけでもふくらはぎを細くするのは効果が期待できます。もみほぐすだけのマッサージだと効果はありませんので、リンパマッサージをするのがおすすめですよ。

 

リンパマッサージは、むくみを解消してくれます。簡単なので、誰にでも手軽にできるマッサージです。下から上へと、ラインに合わせてマッサージをしましょう。リンパの流れが良くなります。

 

雑巾を絞るような方法でマッサージをすると、更に、脂肪を柔らかくしてくれて、燃焼しやすくしてくれます。ふくらはぎを細くするためには、とても効果的な方法です。

 

ふくらはぎが細くならないのには原因があります。痩せようとして、努力しても、身体は痩せていっても、ふくらはぎだけそのままという場合があります。

 

そういった場合は、ふくらはぎが太いのは、脂肪が原因ではないのです。筋肉量が多いために、ふくらはぎが太いという場合もあります。その場合は、いくらストレッチや脂肪燃焼の運動をしても痩せないのです。

 

むくみが原因でふくらはぎが太い場合もあります。ふくらはぎは身体が痩せれば細くなるというわけではありませんので、原因を探りましょう。

 

ふくらはぎを痩せたいという方におすすめなのが、ビキャクイーンです。